インドネシア産ロブスタ種WIB【100g】コーヒー豆[メール便配送]

インドネシアで生産されるコーヒーは90%以上がロブスタ種という品種です。

丸みのある緑黄色の豆で、独特な麦をこがしたようなクセのある個性的な香りが特徴です。

フレッシュさがなく、酸味が非常に少なく苦味主体で、黒糖のような甘味も感じられます。

深煎りにすると強く重たい苦味が特徴。

ブレンドにもよく使われます。

別名WIB−1、最高級の品質

精製方法は水洗式です。

ロブスタ種の中では特級品。酸味は全く無く、独特の香りと苦味を持ちます。

一般のコーヒーの味とは多少異なるその独特の風味から、
コーヒーが苦手の方でも美味しく頂けると思います☆

ナッツのような香ばしさが印象的、力強いコクと苦味
香り:★★☆☆☆
甘味:★★☆☆☆
コク:★★★★☆
苦味:★★★★★
酸味:☆☆☆☆☆
焙煎度:深煎(フレンチ)

型番 c116robuf100
在庫状況 残り10,000です
販売価格
320円(内税)
挽き方(☆印がおすすめ)
購入数